牛すじのおすすめ料理は、圧力鍋で作る簡単とろとろ牛スジ煮込み

幼い頃から、料理を作る事が好きでした。家族や周りの大人にうまく褒めて貰えた事がきっかけでした。

褒めて貰って上手になった料理

牛すじのおすすめ料理は、圧力鍋で作る簡単とろとろ牛スジ煮込み 考えてみると、包丁を持つのは、早かったほうだと思います。小学二年生の冬、初めて作った料理は卵焼きで、出し巻き卵とお砂糖とお醤油のみで作る卵焼きの違いを知ったのもこの時でした。家族の好みは色々で、関西育ちの父親は出し巻き卵が好きで、九州男子の祖父はお砂糖の入った甘い卵焼きをとても美味しいと食べてくれました。その次が、ホットケーキで、叔母の家でご馳走になったホットケーキがとても美味しく、また食べたい、自分でも作りたいと思ったのがきっかけでした。ホットケーキミックスに、卵と牛乳を混ぜて焼くだけのホットケーキですが、上手に焼けた時の嬉しさを今でもよく憶えています。大人から褒められてさらに嬉しく、しばらく私の土曜日のランチは自分で作ったホットケーキという生活が続きます。

小学4年生の頃だったと思いますが、当時買ってもらって毎月楽しみにしていた漫画雑誌の付録が漫画家さん達のお料理のレシピでした。思えば、料理らしい料理を作ったのはこの頃だったと思います。憶えているのは、ソーセージやキャベツをいれてポトフを作りました。野菜を切ってコンソメスープのもとをいれる簡単なもので、しかしながらうまくできたので、学校の先生に提出する連絡帳兼日記にこのことを書いてだしたところ、担任の先生がすごく褒めて下さりさらにテンションがあがります。そこから色々なものを作り始め、小学5年生の頃は友達とクッキーやお団子、ケーキなどお菓子作りも趣味になりました。今は一人暮らしで、帰宅が遅く、あまり手の込んだ料理はできていませんが、料理はとても好きな事は変わりません。思えば、色々な人に褒めてもらったところがとても大きかったと思います。

PR情報

Copyright (C)2017牛すじのおすすめ料理は、圧力鍋で作る簡単とろとろ牛スジ煮込み.All rights reserved.