牛すじのおすすめ料理は、圧力鍋で作る簡単とろとろ牛スジ煮込み

自分でタレから料理する事によって、塩分を少なくし添加物も減らすことができ、とてもヘルシーな麻婆豆腐を作れます。

ヘルシーで体に良い料理で塩分少なく作る麻婆豆腐

牛すじのおすすめ料理は、圧力鍋で作る簡単とろとろ牛スジ煮込み 麻婆豆腐をたれから料理する事によって、塩分を大幅にカットしてとてもヘルシーな麻婆豆腐を作れるようになります。ダイエット中や塩分制限があるかたでも安心して食べる事が出来ます。用意する材料は、豆腐を一丁とねぎを一本、鳥の胸ひき肉を50グラム、ニンジンを半分に玉ねぎを半分用意します。お好みに合わせてセロリやピーマンを加えることもできます。調味料は、塩分控えめの合わせ味噌を大さじ1と、すりおろしたにんにくを大さじ1、すりおろしたしょうがを大さじ1と、お好みに合わせて鷹の爪をいれます。ニンジンやねぎなどの野菜類は5ミリ角でみじん切りにしておきます。玉ねぎは電子レンジで600wで1分温めて火を通しておきます。豆腐は2センチ角に切って水けをきっておきます。

熱したフライパンに鶏むね肉を入れて火を通します。完全に火が通ったら野菜類とすりおろしたにんにくと生姜をいれて、火を通します。ニンニクの辛みが消えたら味噌を溶かしながら入れて、豆腐をいれます。豆腐に火が通って味がしみ込めば完成です。塩分控えめの味噌を使っているのと、添加物を使っていないのでとてもヘルシーな麻婆豆腐を作る事が出来ます。ダイエット中の方でも安心して頂くことが出来る料理です。

Copyright (C)2017牛すじのおすすめ料理は、圧力鍋で作る簡単とろとろ牛スジ煮込み.All rights reserved.