牛すじのおすすめ料理は、圧力鍋で作る簡単とろとろ牛スジ煮込み

私は大好きな小松菜ですが、独特の苦みが気になる主人には、油で炒めて料理すると喜んで食べてもらえます。

小松菜が苦手な主人のための料理

牛すじのおすすめ料理は、圧力鍋で作る簡単とろとろ牛スジ煮込み 加熱するとすぐにくたっとなってしまうほうれん草より、しゃきしゃきした食感が残る小松菜が好きで、料理にもよく使うのですが、厚揚げなどと一緒に炊いたり、おひたしにすれば、小松菜独特の苦みが食べづらいと主人から言われることがあります。そのため、うちでの小松菜レシピは、油で炒めることが多いです。適当な長さに切った小松菜とベーコンを、一緒に炒めるだけでも美味しいですし、塩コショウをして炒めてから、溶き卵をサッと混ぜてもとても美味しく食べられます。油で炒めると、主人も小松菜の苦みが気にならないみたいで、少し多めに盛り付けても、文句を言わずぺろりと平らげてくれるので、油を使った料理が我が家の定番レシピになっています。

よく、野菜嫌いの子供に食べさせる方法として、小さく刻んだりハンバーグに混ぜたりといった方法を聞きますが、どうしても野菜の形が見えてしまうと食べられない、といった場合以外は、意外とシンプルなレシピも効果的かもしれません。他の野菜と同じように、お肉や卵と一緒に料理をすると食べやすくなります。ほうれん草が安くなる冬の時期以外は、小松菜の方がスーパーで安く売られていることが多いので、栄養価の高い葉物野菜としてとても頼りにしています。

Copyright (C)2017牛すじのおすすめ料理は、圧力鍋で作る簡単とろとろ牛スジ煮込み.All rights reserved.